2006年07月09日

蘇州の面白い看板その2

これは、2005年10月に両親と一緒に
蘇州の「拙政園」という庭園に行った時の写真。
  sessei.JPG

「拙政園」の中に入って散策していると、
なぜか、トイレに行きくなってきた・・・(笑)

「トイレ、トイレ、トイレ、どこ!? どこ!?」

「ハアッ、ハアッ、ハアッ、、、、」

あ! あったぞ!!

  sessei2.JPG


え!? ト、トイレじゃないぞ!?

どうして!?

トイレの看板を良く見てみると・・・

なにか気づくことない?

よーーーーく見てみて。

なにか、分からないかなぁ?





分からない?

ふぅーーー、

ダメかぁ。

よし、じゃあ、そろそろ答えをだそう。


答えは・・・
「トイレ」じゃなくて・・

   ・
「トイし」って書いてあるのだ!(ズコッ)

よく見てみると、
「レ」と書いてあるように思えるが
「し」なんだよ。

ここから推測するに
中国人には「レ」と「し」の区別がつかないんだね。
中国語に比較的近い漢字は細かい部分も区別がつくと思うが、ひらがな、カタカナは理解できないんだねぇ。なるほど、なるほど。


まあ、そういうあなたも気づいてなかったりしてね。(笑)

ちなみに
「厠所」という中国語は、
トイレという意味じゃない。

どっちかというと、
「便所」だ。

ちょっと、下品な言葉だね。

女性は気をつけましょう。トイレに行きたいと言うときに、「厠所」というと、下品に思えちゃう。上流階級をアピールしたいのなら、(笑) 「洗手間」と言ったほうがいいですね。

ちなみに、自分は「洗手間」です。(笑)
いや、別に上流階級でもないさ。中国には、格安航空券を買ってできるだけ安く渡航する貧乏人さ。

ここにしかない中国面白ネタがある!!↓

posted by モンリー at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな中国は面白い
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/951928
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック