2006年07月09日

開封旅行に出発(悲劇の始まり)

この話は、ウソっぽく見えるけどホントの話。

2005年5月のGW。中国の仕事から離れて、日本で刺激のない生活を送っていた私はこのGWに中国旅行に行くことを決断する!

「とりあえず中国行ってみるかッ!」

さて、目的地はどこにするかな。上海、蘇州方面は大体まわったから、今度は北面がいいな・・・
どうせなら、上海から列車で「北」を目指してみようっ!!
それも、北京まで行かないで、
「日本人があまり行かないちょっとマニアックな観光地で
降りてみよう! 中国版ぶらり途中下車の旅だ。(笑)」


そこで、目指したのが「河南省」!!
河南省には三国志時代の都「洛陽」や、劉邦時代の都「開封」があるし、
歴史ファンには最高の場所なんですよね。

飛行機はJALを利用。
高いのにJAL?と思うかもしれませんが、JALのマイレージで行くので無料なんですよね。

出発便はJAL791。10時10分出発です(2005年5月時点ね)
  chufa1.JPG

さすがにGWだけあって、飛行機がたくさん。(汗)
みんな海外に行くのかなぁ。楽しんでおいでーー(笑)
  chufa2.JPG

さあ、出発ーーーー!
この離陸の瞬間だけはダメ。宙に浮いた感じがして気持ち悪い。
これだけは、何度飛行機に乗っても慣れない。(汗)

しばらく走った後、、、いよいよ機内食が登場♪
でも、JALの機内食ってあまり美味しくないのよね。好きな料理があまり出ないから。

個人的には、中国東方航空の和食が一番美味しい。(笑)
オイオイ、普通は逆だろ? どうして中国便の方が和食が美味しいのさ・・・。
中国東方航空は、私の好みの料理が多いんだよね。メイン料理はだいたい「うな重」。これがまた美味しい。あと、サブ料理で「信州そば」や寿司が出る。サブがメインを超えるんじゃないの?と思えるほど、味にはこだわってる。

まあ、能書きが多くなったけど、さあJALの機内食はどうかなぁ?
  chufa3.JPG

うーーー、、、やっぱり好きなものが出ない。もういらない!寝る!(笑)

そうこうしているうちに空の旅も終盤。(随分早いなぁ。笑)
  chufa4.JPG

今のうちに空の景色を楽しんどかなきゃ。
  chufa5.JPG

さぁ、ようやく上海に到着。
ここからはタクシーだ。まずはタクシーで上海駅まで移動。
所要時間は1時間、料金は130元。
(もし、130元以上取られたら、あなた騙されてますよ。笑)

1時間後、上海駅に到着。
ここまで3時間半。やっと列車の出発地点に着いたというのに
もう13時30分過ぎ。
  chufa6.JPG

さあ、河南省までの切符を買わなきゃね。
とりあえず切符売り場に並んで・・・

私:「すいません! 今日、河南省まで行きたい。切符ありますか?」
切符売り場:「河南省? 河南省のどこだい?」

私:「はい、どこでもいいです。(笑)」
切符売り場:「・・・・・・」

切符売り場:「開封駅までならあるよ。でも、22時半だ」

私:「22時半!?」
  「もっと早い時間ないの?」

切符売り場:「ない」

私:「・・・じゃあ、それください。開封に着くのは何時ごろ?」

切符売り場:「10時間だ。あと寝台列車じゃないぞ。」

私:「え? 寝台じゃないの?」

切符売り場:「寝台は売り切れ。座って寝てくれ。頑張れ!

私:「マジっすか・・・?」

切符売り場:「ホントだ。オイ、買うのか!?買わないのか!? どうすんだよー?」

私:「はい、とりあえずください・・・」


現在時刻は「13時半」
出発時間は「22時半」
そして、開封駅到着時間は「8時半」
目的地に着くのは今から「19時間後」・・・
私の長い長い列車の旅が始まる・・・(汗)

続きはまた今度。


ここにしかない中国面白ネタがある!!↓


posted by モンリー at 18:57| Comment(1) | TrackBack(0) | こんな中国はイヤ
この記事へのコメント
久しぶりに投稿します。
南昌に友達ができまして、訪ねようと想ったのですが、泊まるとこは旅行会社に聞いたところ、旅費がベラボウに高い。
やはり、観光に行く人が少ないと、旅費もたかくなるのでしょうか・?
Posted by yoshi at 2009年07月11日 23:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/951349
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック