2006年06月18日

中国のタクシー運転が荒いのはなぜ!?

2003年10月、中国でホントにビックリしたのが自動車の運転!!!

タクシーで、お客さんを乗せているにもかかわらず、

  スピードだしまくり!一般道でも100キロですよ。オイオイ(^^;

  車道が渋滞なら、それならばと「歩道」を走ってしまう。
   →つい、出来心なんです・・・ で済む話じゃないぞ。(笑)

  前の車が遅いと、ライトをカチカチ点灯したり、プープープーっと
  鳴らして、とにかく邪魔だ!遅いぞ!ということをアピールする。
   →走ってると、ぶーぶーうるさいです。(笑)

  ↑毎回、こうするのは面倒なので、二車線道路の真ん中を走って、
  左車線、右車線を交互に切り替える。
   →頭いいなぁ〜(^^) ってオイオイ。なんでやねん。(笑)
 
  二車線の道路が・・・ いつの間にか三車線、四車線になっちゃうのは
  当たり前。特に、出勤、退勤ラッシュは、四車線以上になることもある。


こんな感じで、まぁまぁとにかく・・・

ホントに荒い運転なんですね(笑)

どうしてそんなに運転が荒いのか。
国民性、文化、習慣、、、いろいろありますが、わたしは・・・教習所の教育が悪い!!からだと思います。

中国の教習所って、日本とは教育の仕組みが全然違うんですよ。


【これが教習所】

日本は、教習所に入ったら

  運転の仕方や標識などの学科の勉強
  ↓
  学科試験。合格すると
  ↓
  教習所内、外で練習
  ↓
  仮免試験。合格すると
  ↓
  外で練習
  ↓
  試験

で、免許をGETできますね。

一方、中国では

  いきなり学科試験
  ↓
  教習所内でひたすら車庫入れの練習
  ↓
  車庫入れ試験。合格すると
  ↓
  教習所内で練習
  ↓
  試験

で、免許GETです。
恐ろしいことに、学科講習なんてまったくないんですよね。いきなり試験です。(笑) 日本みたいにあまり学科のお勉強に時間をかけないんですね・・・。

でも、いきなり試験をやるのでけっこう落ちるヒトがいるんです。
その場合はどうなるのか。万が一落ちた場合・・・

お金を払えばクリアできる!

って聞きました。(苦笑)

オイオイオイッ、学科なんてあってないものじゃん。それなら、標識や運転マナーとか、そういうのを何も知らないヒトがいてもおかしくない・・・ そう思いますね・・・。 うーーーん。(−−;

最後に、コチラ↓が教習所の写真です。頑丈そうな門がありますが、その中では、教習をしています。

この教習所では、なぜか車庫入れの練習を、大型トラックでやってました。(笑) 先生曰く、これでうまくなれば、小型車は簡単だ。っだそうです・・・(笑) 女の子からは、ハンドルが重すぎて回せないって嘆きの声が聞こえました。かわいそうに・・・・

kyousyuuzyo.JPG


ここにしかない中国面白ネタがある!!↓


posted by モンリー at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | こんな中国はイヤ
この記事へのコメント
初めてコメントします。
教習所の試験落ちて金で解決ならばまだましですよ。私の知り合いなんか、運転免許自体を2400元で買いましたから。私は上海で運転してますけど、ほ〜んとうに上海人(中国人全般か?)は運転がへたくそですね〜。
Posted by 陳朴祭 at 2006年06月20日 19:55
コメントありがとうございす。

運転免許は、2400元かぁ。
いいなぁ〜、オイラも欲しいなぁ〜〜。(^^)

って、免許が買えちゃうんですか!?(笑)  えーーーーー、すっごいっす。
そんなのアリ? ビックリです。

上海人は運転が下手くそですかー? でも、私から見たらメチャメチャ上手だと思いますよ。だって、50センチぐらいしかない隙間でも、そこに入って追い越ししようとしますもの。入らないと、後ろからブーブーっとされるし・・・。

運転技術自体は日本人よりも上手。みなさん、鍛えられていると思いますよ。
Posted by モンリー at 2006年06月25日 22:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/868885
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック