2006年06月11日

黄河って本当に黄色?

中国の有名な川、「黄河」・・・
「黄河=黄色い川」といってるけども、本当に
黄色の河(かわ)なんだろうか。こんな疑問を持ったのがちょうど1年前。

ホントは、工場の汚水で緑色に変色した汚い川なんじゃないの??
実は、辺り一体が自然豊かで、とーっても澄んだ透明な川なんじゃないの?

とか。
いろいろ考えて、考えて、、、
も〜〜、、、もぉ〜〜〜〜〜〜
気になって眠れなくなってしまった!!!

それならばと、

見に行ってきました!(笑)


思い立ったら行動に移らなきゃ。
中国人って、考えるよりも行動に移すのが速いんですよ。中国生活に触れ合って、触れ合って、触れ合いすぎちゃって?・・・、中国人の考えが移っちゃったのかも。我ながら、すばやい行動力にビックリ。


まぁ、行けばすべての疑問が解決。
さあ、実際に行って来ましたよーーー。


【黄河の場所】

 一応、黄河を知らない人のために地図を見せときます。
 真ん中の青い川が黄河ですよ。あの、黄河文明はこの辺で栄えたよう
 ですよ。位置的には、中国のちょうど中心付近。
  
  henan_s.gif
 (中国まるごと百科事典様の地図をお借りしました。


 北経由、南経由、東経由、
 いろいろ行くルートはあるけど、
 とりあえずわたしは「開封市」からアクセスすることにしました。
 ちなみに、開封市は、あの少林寺で有名な場所なんですよ。
 だからなに?って?(笑)


【移動手段】


 黄河までは、直接電車やバス、タクシーでは行けないんですよね。
 途中までタクシーで行って、途中からは自転車型タクシーを使いました。

 ちなみに、この自転車型タクシーはものすごいスピードが遅いです。(笑)
 自転車に乗車スペースを作った簡易的な仕組み。値段は1回3元
 (45円)で、5、6キロぐらい走ってくれるんですが・・・
 仕組み上、自転車並みのスピードしか出ないんです。
 人を乗せてる分だけ自転車より遅い。(笑)

  kouga3.JPG


【これが黄河だぁ】


 さあ、自転車型タクシーに乗って30分ぐらいで
 いよいよ黄河に到着!!! これが黄河ですよ!!

 果たして、汚水の川なのか、メチャメチャキレイな川なのか・・・
 全ての疑問は、ついに解けちゃいますよーーー!!

  kouga4.JPG

  kouga6.JPG


 お、お、お、お・・・おーー!
 
 黄河だけあって、黄色い川だぁ。いやいや、安心しましたよーーーー。
 ここまで来て、汚水でした!! 残念!!
 では、寂しくなってしまいますから。(笑)


 【船乗り場】

 脇に、船着場があります。向こう岸まで渡れるんでしょうかね。
 ただ・・・ 見た目が・・ものすごい安っぽそうな船だったので、
 無事に向こう岸まで着くのかは、分からないです。(笑)

 当然、船に乗ってみよう!という勇気ある少年は、見当たりません
 でした。もしも、乗りたい人は救命具を持参した方がいいかも。(笑)

  kouga5.JPG



 【水の神様?】

 近くには、こんな石像がありました。
 水の神様を意識してるんでしょうか。
 ずいぶん、太ってますね・・・。神様のくせに、自己管理が
 できていないようです・・・。(笑)

  kouga1.JPG


ということで結論は、

黄河はやはり黄色でした!

これが分かっただけでも大収穫。これで安眠できるぞーーと思っていたら、、、黄河の上流も、黄色なのか!? という新たな疑問が・・・(笑)また、出陣しますかね!(^^)


 その他にも、中国面白ネタはたくさん↓
 
posted by モンリー at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな中国は面白い
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/831769
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック